防腐剤の目薬には涙が減る

クリアリンの場合はあくまでも赤い目を改善する効果であり、あくまでも充血や眼精疲労を和らげるわけではありませんので、そこら辺を理解したうえで利用することが重要になります。

 

そおんために、もし充血がひどかったり、眼精疲労が続く場合は、違う目薬を使うことをおすすめします。

 

 

近くのドラックストアーには様々な種類の目薬が販売されていますが、どれを選べば良いのかがわかいひとが多いのではないでしょうか。

 

そんな中で一つのポイントとしては、防腐剤の入っていないタイプを選ぶこと。

 

実際に市販されている多くの目薬には防腐剤が添加されていて、この作用としては点眼した時にスッキリとした爽快感を感じることができますが、実はこの正体こそが防腐剤なのですね。

 

 

もちろんの音ですが、防腐剤を目に指すことで充血や疲労が高まるわけではありませんが、長期間に使うことで、トラブルが起こるという報告が出ているそうです。なので、できることなら防腐剤が含まれてい無い目薬を選びたい所。

 

特に、ドライアイで悩んでいる人が、防腐剤が含まれている目薬を利用すると、涙の分泌量がさらに減り、症状が悪化することがわかっているので、十分に気をつけたい所。

 

それから、コンタクトレンズ使用者もこのタイプの目薬には注意が必要と言われています。

 

 

防腐剤が含まれていると爽快感はあるかもしれませんが、それなりのデメリットも有るために、ある程度考えたうえでの選択肢を選んでおきたいところです。